ドレスコーディネーターの仕事や魅力について紹介しているサイト

>

ドレスコーディネーターになるのは資格が必要?

ドレスコーディネーターに資格は不要

ドレスコーディネーターになるために必要な資格はなく、未経験ではじめることも可能です。
しかし、ドレスコーディネーターへ転職する場合は前職などで接客やアパレルなど、人とコミュニケーションを頻繁にとるような職業や、流行に触れることのできるような職業に就いていた経歴は歓迎されるでしょう。

ドレスコーディネーターは、服飾関係の専門学校を卒業してその道へ進む人や待ったくの異業種からの転職も珍しくありません。
持っていなければならない資格はありませんが、お客様と密にコミュニケーションを取らなければいけませんので、事務仕事など座ってする仕事よりも体を使って積極的に会話したり人と関わる仕事をしてきた人に適性があると見なされる傾向はあるでしょう。

ドレスコーディネーターに役立つスキルとは

ドレスコーディネーターとして働く上で役立つスキルにもさまざまありますが、何と言ってもコミュニケーションスキルが役に立つ場面が多いでしょう。
お客様とはもちろん、職場での連携なども頻繁に必要となるので、コミュニケーションを抵抗なく円滑にとれるような性質だと歓迎されます。

また、お客様との会話から希望を汲み取ることが必要になってくるので、人の気持ちを思いやって動ける想像力があるとより心のこもった業務を行うことができやりがいを感じられるでしょう。

ドレスコーディネーターは華やかさのある職場での業務ですが、人への思いやりが形となる、人間的な面でのスキルを試される職業であるとも言えます。
コミュニケーションに自信があったり、今までの職歴で生かせそうな経歴があればぜひチャレンジしてみましょう。