特集☆ワキガ治療のクリニックおすすめ6選

alt_1
home > ワキガ治療のおすすめ情報 > ワキガ改善のために選べる治療方法3種

ワキガ改善のために選べる治療方法3種

 男性でも女性でも、自分のワキガで悩んでいる人は多くいます。
 ワキガ自体は症状には個人差があるので、普段から自分でケアすることで殆ど気にならない程度に生活する事ができます。
 ただし症状が思い方は普段から気をつけていても、なかなか抑える事ができず外出自体を避けるようになってしまう人も多いです。
 また運動など汗をかくと臭いが気になるということで、身体を動かす事自体を避けるようになる人もいます。
 そんなワキガですが、治療をすることで改善する事が可能です。
 では実際に行える治療の種類ですが、煎除法と呼ばれる治療方法があります。
 この治療方法は保険が適用されるので、お金など心配な方にとってはおすすめな治療法ですね。
 この治療自体はワキガの原因となっているアポクリ線を除去する方法になります。

 この治療は医師が直接患部を見ながらアポクリ線を除去していくので、治療後のワキガ改善の効果が高い治療となりますよ。
 ただしメスを使用して切除するので、多少キズが残ったり術後の制限などはあります。
 ですがその点をまったく気にならないというのであればおすすめな治療法です。
 次にキズ自体をつけたくないという人であれば、ミラドライと呼ばれる治療法があります。
 メスを入れる治療に抵抗を感じている人やキズを残したくないという人におすすめな治療法です。
 治療自体はマイクロ波を使用して、内部にある汗腺を破壊する方法になります。
 ワキガへの効果も高く持続性なども長いという特徴がある治療法ですが、専門的な技術が必要な治療になります。
 そのため利用する場合は公式認定医の医師が在籍している病院を選ぶのがポイントですね。

 ワキガの治療を行う方法の中で、一番手軽で人気のある治療法になるのが汗腺ボトックス注射になります。
 ボトックス自体は美容医療などで多く利用されますが、効果としては筋肉の力を良さめる事ができます。
 この作用を汗腺に利用して、汗を出す事自体を弱める効果が得られますよ。
 汗自体をかかなくなるので、結果としてワキガが抑える効果が期待できます。
 ただし汗腺ボトックス注射は永遠に効果があるというものではなく、期間が過ぎれば効果が弱くなってきてしまいます。
 そのため初めて注射治療を受けてから、4ヶ月から6ヶ月くらいを目安に再度注射治療をする必要がでてきます。
 ワキガ自体が軽度の人であれば、十分な効果が期待できる治療法なのでおすすめですね。
 このようにワキガの治療法は種類があるので、自分の希望する効果の治療方法を選ぶ事ができます。
 

次の記事へ
ページトップへ