>

避けておきたいファッションとは

暗いファッションは避けよう

婚活パーティーの本来の目的と言えば、結婚相手を探すということです。
そのため、いわゆる冠婚葬祭に向いているシックな雰囲気のファッションを考えている方もいらっしゃることでしょう。
シックな感じの色合いというと、黒やグレーなどの暗い感じの色でのコーディネートは避けておくのが無難でしょう。
場の雰囲気も悪くなってしまうし、見た目もどちらかというと老けて見えてしまうからです。
また、フォーマルすぎる服もお相手や周囲に堅苦しい印象を与えがちなので、控えるのがいいでしょう。

もし仕事帰りでスーツの状態で婚活パーティーに参加される場合は、現地に着いた際にちょっとワンポイントになる目立つ感じのアクセサリーを付けて華やかさを加えるのが最適でしょう。

みんながチェックしている部分って?

ところで、婚活パーティーに出席している異性のみなさんはお相手のファッションのどんな部分をチェックされているのかご存知でしょうか。
おそらくこの辺りが気になっている方も少なくはないでしょう。

よくある話としては、いわゆる全身を高級ブランドで固めてしまうのは正直ウケが良くないのでおすすめは出来ません。
ついつい気合が入ってご自分の一張羅やお気に入りのブランドの小物を準備されている方もいらっしゃるでしょう。
これが単なるデートや合コンなら問題ないのですが、婚活パーティーの場合は結婚を目的に参加されているので、普段の生活に重要な金銭感覚が合う人を重要視している人が大半と言えるでしょう。
その中でブランド品ばかりで着飾っていたら、お金の管理が甘い浪費家と思われて相手にされない恐れがありますので、注意しましょう。


Share!
TOPへ戻る